スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日高さんと行く天草一周の旅②

12月28日
朝の6時に日高さんの鼾で起床。
近くのテトラでエギング開始。しかし、流れが早すぎて断念。
すぐに近くの地磯に移動。そこも流れが速すぎてまた断念。
そこから牛深に一気に移動。一度、ハイヤ大橋の前の漁港みたいな所でエギングしてみた。
エギを引いていると手前までイカがついてきたから狙っては見たものの、偏光グラスを持ってきていないのが響いてつりきれなかった。

そこからさらに奥に行くも、イカの気配が無いと日高さんの意見を聞いて、そこから見えるテトラに移動。
そこは地磯の先にあり、テトラがレベル5の三角形のやつ。
その大きさに心が折れて断念。日高さんに全てを託して手前の地磯から釣りをしていた。
一時間ぐらいして日高さんが戻って来たから見てみると、ニット帽にイカ3杯が入っており、以外に良い釣果だったから少し落胆。

その後、ほっかほっか亭に行って遅めの昼飯を済ませ牛深漁港へ・・・・
そこは回り込みの風が強くて沈めるのに苦労するほど。
試しに湾内を攻めてみたもののやっぱりだめ。
日高さんにもイカの当たりすらないまま移動することに。
移動にだいぶ時間がかかり外は暗くなっていたので、外灯のある漁港に移動。

そこはベイトの群れが回遊してきてたのでイカが釣れる可能性が高いだろうと期待したものの、途中アジも回遊しているのに気づきそこからアイスジグでアジング開始。
最初にうちは日高さんにあじが大量に釣れて、俺に全くつれなかったから移動しながら釣りしてやっと一匹釣れたらそこから調子が良くなってきた。
途中猫に日高さんのアジが盗まれるという事件が起きた。30センチくらいのアジも混じっていただけにもったいない気持ちでいっぱいだった。
しかし、そこからもアジがかなり釣れたので良かった。ざっと10匹ぐらい袋に詰めてクーラーボックスに入れ次の場所へ。

しかし、この後は全くイカも何もつれなかったので就寝。
スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。