スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壱岐島合宿3

その祭りを見た後、勝本と言う港に行っては見たけど、エソしか釣れず少し落胆・・・・・
そんな時、反対側に濱崎班が来ていたので合流しようということになり移動。
現地に着き、クーラーボックスを見てみると畦地さん(我らが海釣りの師匠で、先生から勘吉と呼ばれている)が釣ったヒラス60cmが入っていて、初の青物に少々興奮した。  

朝泳がせで釣ったらしい・・・・・いいなあ俺も釣りたい
勝本ではイカをさばいて、ジグヘッドに切り身をつけてテトラポットの隙間の穴に入れてガラカブを狙っていたけど、まったく釣れず外道三昧な釣りになってしまい             おもしろくない


その後、ルアーも使ってやってみたけどあたりもなく、その日もイカ一杯だけで終わってしまい不甲斐ない結果に終わってしまいました。

晩飯の準備のときの当番はイカをさばく役割になり、イカだけはさばくのはクラスでトップクラスになってしまいました。


その時の晩飯はガラカブ、ヒラス、オニカサゴ、イカの刺身、肉、ゴーヤチャンプルーなどなど・・・・ 
壱岐島に来るたびに思うけど、日高さん(クラスの最年長で、精神年齢は中学生な料理上手な兄貴)の飯はダゴウメーーーーーー

翌日の経過はまた次の機会に書きます
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。